当事業所の理念

すべては子ども達のために
ただ一つの理念のためにラックは存在します。療育の場として何が子ども達の利益となるかを追求していきます。


児童発達支援管理責任者


はじめまして。
ラック宿院スタジオの児童発達管理責任者をしております、戸島 康雅と申します。
以前は障がい者作業所で5年程務めさせて頂いていました。成人の支援を務めていた際に
成人になるまでの支援・療育についての取り組みが大事であると思い、児童分野での支援・療育に務めて行きたいと思っております
家族様・学校・地域・関係機関と連携を取り、よりよい支援を行ってまいりたいと思っております。


注)他のスタッフについてはこちら

 

 


施設紹介

施設紹介図

当施設は、色々な運動器具を用意して、お子様のお越しをお待ちしております。
上の写真をクリックすると、詳しい施設の説明をご覧いただけます。